日本語の説明書付きなので安心

海外製でも問題なく使用可能

アメリカ製の排卵検査薬であるワンステップは、日本国内ではまだ認可されていないにもかかわらず、日本人女性の間でも大人気みたいですね。

単価が80~100円と、日本製の排卵検査薬とは比べものにならないくらい安い関係上、惜しみなく毎日又は1日に複数回、検査することができるからです。そのため、生理が不安定な人でも、確実に排卵を特定し、性交渉のタイミングをはかれるそうです。

ただ、ワンステップはアメリカ製の関係上、パッケージも説明書も全部英語で書かれているみたいです。となると、英語が読めないと、使い方も分からないので困ってしまうなんて事にもなりかねません。

もちろん、ネット上にはワンステップでタイミング法を試した人の体験談もたくさんあるので、別途調べることは簡単だと思いますが、できればちゃんとした説明書に沿ってやりたいですよね。当たり前の事ですが。笑

そこで、確認してみたところ、日本語説明書付きで販売しているようです。
しかも、取り扱っているのは、ドクターズチョイスの直営店のみなのですが、そこは、日本人スタッフが居るので、購入者向けにしっかり説明書を付けてくれるようです。

しかも、それだけでなく、ある程度の使い方なら、直営サイト(妊娠お助け隊)の商品ページにもあるので、そんなに戸惑う事もなさそうです。

ちなみにドクターズチョイスは、薬やサプリメントの個人輸入となると必ず名前の挙がる大手サイトみたいです。やっぱり大手だとこういう所が違うんですね。また、大手だと偽物や不良品にひっかかる心配も無いと思うので、私もワンステップが欲しい際は、このドクターズチョイスに頼るようにします。